役員変更登記

役員変更登記はおとは司法書士事務所へ

役員変更登記とは?

会社の役員とは、代表取締役・取締役・監査役などを指します。
役員が就任・退任した場合には、役員変更の登記が必要となります。
株式会社の場合、役員の任期(最長10年)が決まっているため、少なくとも10年に1度は必ず役員変更登記を行わなければなりません。(役員が継続して同じ役職に就く場合でも『重任』の登記が必要となります)
しかし役員変更の登記を放置している会社は非常に多いです。役員変更登記をしないまま放置していると過料(罰則金)がかかるケースや、最悪の場合には勝手に解散登記を入れられてしまうというケースもあります。
役員変更登記を行う必要があるお客様はぜひお早めに当事務所にご相談ください。

費 用

司法書士報酬 16,500円~(税込)

一般的な費用例

  司法書士報酬 実費
役員変更登記 16,500(税込) 登録免許税 10,000
法人調査 334円/1回
登記事項証明書 500円/1通
郵送料 1,040円~
合計 28,374円(税込)

※上記費用は一般的なケースです。会社の登記内容によって登記費用が異なる場合もございます。
※資本金が1億円を超える会社の場合、登録免許税が30,000円となります。