解散・清算結了

解散・清算結了登記はおとは司法書士事務所へ

会社の解散から清算結了までの流れ

会社を消滅させるためには、「解散」手続きを行う必要があります。
しかし、解散したことによって直ちに会社が消滅するわけではありません。
会社の債権債務の整理を行う「清算」手続を完了することによってはじめて会社は消滅します。

『解散・清算結了登記』に関する手続の一般的な流れは以下のとおりです。

STEP.1
株主総会開催
株主総会を開催し、解散の決議と清算人選任の決議を行います。
STEP.2
解散・清算人就任の登記申請
解散の日から2週間以内に管轄法務局へ「解散」と「清算人就任」の登記申請を行います。
STEP.3
債権者保護手続き
会社の債権者に対して会社の解散を知らせるため、2ヶ月間以上の一定期間内に債権を申し出るべき旨の「官報公告」を行います。会社が認識している債権者に対しては「個別の催告」も行う必要があります。
STEP.4
決算報告書の作成・株主総会での承認
清算事務が終了したら清算人は遅滞なく決算報告書を作成し、株主総会で清算事務報告の承認を受けます。
STEP.5
清算結了の登記申請
株主総会で承認を受けてから2週間以内に管轄法務局へ「清算結了」の登記申請を行います。

費用

当事務所では2つのプランをご用意しています。
解散・清算結了2プランご用意しています

清算結了までのスケジュール管理官報公告掲載手続きについても司法書士に依頼したいという方には「フルサポートプラン」をおすすめしています。
官報公告掲載の手続はご自身で進めるという方は「登記申請プラン」をご利用ください。

フルサポートプラン 費用例

  報  酬 実  費
解散・清算人就任登記 88,000円(税込) 39,000
清算結了登記 2,000
官報公告掲載手続き代行 39,000円程度
(文字数により増減)
登記情報取得(2回) 668
登記事項証明書取得(完了後) 500
合             計 169,168円(税込)

※上記費用は一般的なケースです。会社の登記内容によって登記費用が異なる場合もございます。
※解散・清算手続きでは上記の手続き以外にも、税務署等への申告や届出などの「税務手続き」が必要となります。
 税務手続きについては、税理士にご依頼いただくか、お客様自身でご対応いただく必要がございます。

登記申請プラン 費用例

  報  酬 実  費
解散・清算人就任登記 66,000円(税込) 39,000
清算結了登記 2,000
登記情報取得(2回) 668
登記事項証明書取得(完了後) 500
合             計 108,168円(税込)

※上記以外に官報公告費用(39,000円程度)がかかります。
 お客様ご自身で手続きを行うため、官報販売所に直接お支払いいただきます。
※上記費用は一般的なケースです。会社の登記内容によって登記費用が異なる場合もございます。
※解散・清算手続きでは上記の手続き以外にも、税務署等への申告や届出などの「税務手続き」が必要となります。
 税務手続きについては、税理士にご依頼いただくか、お客様自身でご対応いただく必要がございます。