株式会社設立

株式会社設立はおとは司法書士事務所へ

株式会社の設立をお考えの方へ

会社を設立するには様々な手続きが必要となります。
その中でも重要となる手続きが法人格を取得するために必要な「会社の設立登記です。

設立登記をご自身で行う場合、専門家に依頼するよりも時間と労力がかかるのはもちろんですが、専門家に依頼していればかからなかった費用が余計にかかってしまうというデメリットがあります。(詳しくは次の章の「設立費用の比較」にてご説明いたします。)
登記の専門家である司法書士は、設立登記に関するすべての手続きを代行することが可能です。
起業をお考えの方はぜひ一度お気軽にご相談ください!

設立費用の比較

下記の表では、当事務所にご依頼いただいた場合とご自身で手続を行う場合の株式会社の設立登記手続きにかかる費用の比較をしています。
ご自分で手続きを行った場合、紙定款に収入印紙(4万円分)を貼らなければなりませんが、当事務所では電子定款認証を利用しているためその分の印紙代を節約することができます。

株式会社の設立手続きを自分でした場合と当事務所にご依頼いただいた場合の費用を比較

当事務所では株式会社設立登記の報酬として6万円(1人株式会社設立プラン)をいただいておりますが、ご自身で手続きされる際にかかる収入印紙代4万円を削減することができるため、実質2万円の追加負担で設立登記申請に関する一切の手続きを司法書士にお任せいただくことが可能です。