合同会社設立

合同会社設立はおとは司法書士事務所へ

合同会社の設立をお考えの方へ

合同会社は、2006年5月に施行された会社法によって生まれた新しい会社形態です。
株式会社と比べて設立費用が安く済む経営の自由度が高いなどの特長があり近年設立件数が増加しています。

定款認証が不要のため、株式会社より設立手続にかかる期間も大幅に短縮できます。
お急ぎでの設立が希望という方も、お気軽におとは司法書士事務所にお問い合わせください!

設立費用の比較

合同会社の設立にかかる費用の中で金額が大きいものは、登録免許税(6万円~)と紙定款に貼る収入印紙代(4万円)です。
当事務所では電子定款を作成しており、収入印紙代(4万円)がかからないため実費を大幅にカットできます。

合同会社の設立手続きを自分でした場合と当事務所にご依頼いただいた場合の費用を比較